2021.12.08

とっても寒い。雨も降っている。 ネットプリントの第二弾を昨晩日付が変わった頃に発表した。今回は速さ重視で前回踏襲だけれど、第三弾はガラッと変えたい。始めてしまったからには第五弾くらいまでは作るつもり。六部配信の勢いでJO…

2021.12.07

賃労働が忙しくなってきた。そんななか新刊ZINEまわりの実務や、来週に迫る青木さんとのトークイベントの準備や、そのほか楽しい予定の数々を前にかなり圧迫されている。いつでも未来に圧迫されている現在というのは貧しい。それなの…

2021.12.06

朝は9時前に起きる。そのまま郵便局へ。ガラガラとゴロゴロを駆使して大量の納品を運んでいく。業者じゃん、と二人は言う。手際よく発伝、受付を済ませ、奥さんの梱包力のおかげで60センチに収まる気持ちよさがいくつかあった。どうだ…

2021.12.05

朝九時にインターホンが鳴る。それで目が覚める。あまり覚めてはいない。もにゃもにゃしながらダンボールを何箱も受け取る。新刊の増刷分がきた。コーヒーを淹れようかとお湯を沸かすがあまりに眠いので二度寝をすることにする。九時半に…

2021.12.04

奥さんが三ツ矢サイダークラフトオレンジを二本買って来てくれる。嬉しくてごくごく飲む。これは美味しい。思えば高校生の頃だろうか。いっとき狂ったようにオレンジジュースを飲んでいた時期がある。近所のバローで売ってるプライベート…

2021.12.03

今日から「MUSHROOM AT THE END OF THE WORLD」。マッシュルーム・アット・ザ・エンド・オブ・ザ・ワールド。格好いい。バンドを結成することがあったらこの名前をつけよう。もう存在するかもしれない。…

2021.12.02

カフェで原稿、というのに憧れがあった。それっぽいからだ。それで原稿作業のために入ったカフェで軽い朝ごはんのつもりで頼んだなんちゃらドッグが、デートで入っちゃいけないタイプのグルメバーガーみたいな難易度のやつで、いまべちょ…

2021.12.01

『資本論』のページ数を表記するのをやめる。『会社員の哲学』もひとまず一回完成させて、関心がゾンビや心霊にすっかり移ってしまっているからもうしばらく読みそうにないからだ。そして年始とかに区切りを持ってくるのは癪だから今だっ…

2021.11.30(2-p.166)

下がり続ける気圧にも納得の具合の悪さ。本は読めそうにない。仕事中に『マギー』を流してますます気分が沈む。シュワちゃんだからこそ意味のある映画だった。拳で解決しないシュワちゃん。無力なシュワちゃんのよさよ。 それから元気を…

2021.11.29(2-p.166)

ルトガー・ブレグマン読み終え、となると山岸俊男だった。『日本の「安心」はなぜ、消えたのか』は高校生のときだっただろうか、ほぼ日での特集記事きっかけで読んでとても面白かった。やはり小学生から高校生にかけて、あの頃のほぼ日を…