2024.04.05

セーターの上に何も羽織らずに出たら寒かった。昨日との温度差は五度くらいあるだろうか。この時期は服をまちがえる。電車のなかの皆はなにか上着を着こんでいる。僕だけが間違える。「皆」というのは面白い。それは自分以外のすべてとい…

2024.04.04

図書館にでかけるとき、歩きながらポッドキャストを聴くようにしている。「Image Cast」で知ったArc というブラウザを試してみて一週間くらいが経った。かなりいい感じかもしれない。いちばんの特徴はタブと履歴とお気に入…

2024.04.03

なんかもういっそ遊んじゃわないと無理なんじゃない? なんだか開き直ってきた。遊ぶ予定をねじこむために手帳とDynalist に一カ月分のスケジュールとタスクを書き出してみたのだけれど、それだけで漠然とした圧迫感はだいぶお…

2024.04.02

半袖とカーディガンで家を出る。上着の脱ぎ着が不要であるというのはこんなに快適だったかと新鮮にうれしい。着膨れないからリュックの肩紐を調整する。指に汗が滲み指紋認証が通らなくなってきた。公開を前提に日記を書き始めたころはほ…

2024.04.01

新年度の気忙しさもあるが、そもそも気がついたら今月は休日のほとんどに予定があり、カレンダーの余白に嬉しさを感じ、埋まれば埋まるほど具合が悪くなる身としては月初からこの為体とはなにごとかと恐慌をきたしそうだ。基本的に毎朝た…

2024.03.31

黄砂だか花粉だかで朝から腫れぼったく、関節の辺りが浮腫んでいる感じがある。それでぐだぐだしていた。ようやく起き出してコーヒー、食パンにベーコンとチーズを載せて焼いたの。それから発送作業。この数日で注文が集中して、何十冊と…

2024.03.30

休日も早起きすると嬉しいのは午前中が持て余すほどあることだ。奥さんとふざけて過ごす。昼前には銀座に出かけて、椿サロンでパンケーキを食べる。しょっぱいやつ。奥さんはボロネーゼ、僕はじゃがいも。毎回サラダのにんじんドレッシン…

2024.03.29

朝からひどい天気。仕事部屋の窓にはヒビが入っているので強風はびゅうびゅうと音を立てる。さすがに吹き込んできてあれこれ舞い飛ぶなんてことまではないのだけれど、音だけでもかなり鬱陶しい。雨もすごいらしくガラスが曇っていて外は…

2024.03.28

『ラーメンと愛国』を読み終える。国家という共同体に帰属しているという国民意識は、かつては民族という局所的かつ土俗的な共同性によって成り立っていた。しかし冷戦後のグローバリゼーションによって、ナショナリズムを形成する共同性…

2024.03.27

昨晩さすがに我慢できなくなって奥さんに前髪を切ってもらったから新妻エイジみたいになっている。 LISTEN でRyota さんが始めた声日記はタイトルを「そろそろ過去」といい、毎回日付を宣言した後に、そろそろ過去になりま…