2021.11.28(2-p.166)

これから年末にかけてシフトが変則的で、さっそく曜日感覚がおかしい。月曜かと思ってた。 ネットプリントの写真をツイートしてくださっている人がみんな本文を隠したりボカしたりしていて、その気遣いに感動する。すごいな、なんて優し…

2021.11.27(2-p.166)

文フリや書店展開に向けての新刊案内をツイートするといつもすこしフォロワーが増えるようなのだけど、昨晩の「柿内正午×柿内正午」の対談ネットプリントの告知ではいつもより多めに増えた感じがあった。ZINE よりネットプリントの…

2021.11.26(2-p.166)

夜はすごく寒いので羽毛布団のカバーを夏用の涼しいやつからもこもこの暖かいやつに変えた。するとトロトロと眠くなって気持ちよく眠った。それで今朝はもう布団から出られる気がしなかった。それでも出られるのだから人間はすごい。 今…

2021.11.25(2-p.166)

昨晩から綿密な計画を立てていたのだ。 まず、朝は新刊の紹介ページの写真と文章を準備する。9時のオープンめがけて郵便局に。新刊を幕張に郵送する。それから一度家に戻って、新刊紹介ページを公開して、紙袋とトートを持ってまた出る…

2021.11.24(2-p.166)

賃労働日。在宅勤務なことをいいことに午前中に東山公園と学芸大学に向けて新刊を郵送。本は基本的に一人一冊なので、初動が良くてもずっと動くわけでもない。追加の注文をいただけるというのは本当にすごいことなのだ。未知の誰かに届く…

2021.11.23(2-p.166)

東京は文学フリマだった。段ボール三箱分の本をキャリーと2wayリュックを駆使して二人で運ぶ。前者はガラガラ、後者はゴロゴロと呼ばれている。ゴロゴロは新調したもので、ゴロゴロ時はほとんど重さを感じない優れもの。これと比べて…

2021.11.22(2-p.166)

ナガシマスパーランドみたいな絶叫系低気圧で賃労働がつらかった。早く終われ、と念じ続ける。土日に遊びすぎた。奥さんが仕事を乗り切った喜びで、ついつい全力で遊んでしまった。そして今日は肉体労働なことを忘れていた。久しぶりに早…

2021.11.21(2-p.166)

朝起きて洗濯を済ませて家を出る。紙袋ふたつぶら下げてる。外に出ると寒くて、昨日は秋だったのに今日は冬だ! と驚く。 虎ノ門ヒルズ駅で降りて、かつてはここはヒルしかなかったのにすでにヒルズを名乗っていたのだ、という奥さんの…

2021.11.20(2-p.166)

奥さんの仕事の山場を越えたのでパーッと行こう、と話していた。昨晩はそれで何がしたいか色々と考えていたのだけど、奥さんは山場を越えた疲れでしょぼしょぼで、思考がまとまらない。スパイシーでスペイシーなものが食べたいかも……肉…

2021.11.19(2-p.166)

僕は歌い出したら終わりなのだ。季節の変わり目が危ない。ふだんから自律神経が乱れてくると、アベシ、ユベシ、ハバス、ハムスター、などと意味のない奇声を発しだしたりするのだが、いよいよとなるとその奇声に節がつく。ハベッハバスタ…