2021.11.11(2-p.166)

角を曲がったところでマスクをつけていないことに気がついた。この状況になってから初めてこんなにマスクを忘れた。慌てて家に戻る。気持ちのいい天気だ。 今日は午前中にお風呂に入って洗濯をする。お昼に海鮮丼を食べて、ゲラを返した…

2021.11.10(2-p.166)

これは奥さんから聞いた話なんですけど、朝になって隣で寝てるはずの僕が「なんで」とすごく低い、怒気を含んだ声で言ったんだそうです。何事かと思って、しばらく様子を見ていると目を開けている。悪い夢でも見てたの、と尋ねると、 「…

2021.11.09(2-p.166)

お通じの状態に一喜一憂する日々だ。今朝はすこしゆるかった。 明け方風がものすごくて二人揃って目が覚めてしまって、ドタバタと寝返りを打ったり耳栓を探したり慌ただしくしたあと、すんと静まって身を寄せ合うようにして眠った。変な…

2021.11.08(2-p.166)

快復。 朝はおそるおそるだったけれどがっつりしたものが食べたくて、じゃがバタを食べた。その後の便通は固形物としてのあり方をちゃんと思い出してくれたらしい。嬉しい。もう水下痢も熱もない。やったぞ! それでしっかり労働して、…

2021.11.07(2-p.166)

今日も1日寝込んでいた。奥さんはとてもよくしてくれた。昨日の夜買ってきたハーゲンダッツは3つあってそのうちリッチマロンとラムレーズンは昨日のうちに布団の中で食べた。残っていたリッチミルクが奥さんのお気に入り。2人ではんぶ…

2021.11.06(2-p.166)

朝から少しお腹がガスっぽく張っているな、と思うとそこから昼過ぎまで水下痢が止まらない。午後にはふらふらしてきて、たまらず寝込む。熱はなかったものの、徐々に上がり三八度になる。すぐ下がる。何度かインターホンが鳴った。僕のほ…

2021.11.05(2-p.166)

日記だとあんまり意識しなかったけど、一つのテーマでひとりで一冊作って、自分ひとりで期待を煽って売っていこうとするというのは、相当な図太さや胆力が必要だな。めっちゃしんどい。ようやく制作者のスタートラインに立った感じがする…

2021.11.04(2-p.166)

幕張までの道のりは『怪異の表象空間』を読んでいた。人文書院の始まりは心霊だったことを初めて知って面白がる。個人的な白眉はニューサイエンスの文脈での整理で、カリフォルニアというローカルにおける六〇年代ヒッピーの挫折と七〇年…

2021.11.03(2-p.166)

朝はわりと早く起きる。どうするかねえ、と話していて、お昼にヤミツキカレーのパクチーとチーズが載ったやつが食べたいという提案があったのでそうすることに。午前中に仕事を済ませ、お昼は早稲田に。電車では『怪異の表象空間』。明治…

2021.11.02(2-p.166)

日中速達で封筒が届いて、うきうきする。年内は柿内正午として三つ締め切りがあって、それだけで多忙、という感じがあるのだけど、文筆だけで生計を立てていける人というのは怪物だなと改めて思う。単純計算一ヶ月に十数本は締め切りがあ…