2020.12.27(1-p.365)

朝アーレント。

くたくたというか虚しさでいっぱいになりながら帰宅。

昼に食べた洋食を、ソテーにすればよかったのにフライにしてしまったので、胃がぐったりしていて夜もちょびっとしか食べれず、すぐに横になった。そのまま寝てしまおうかとも思ったが、まだ日記も録音もやっていない。習慣というのはやらないでおくと気持ちがわるいもので、悩みに悩んで横になったまま録音を開始した。うさぎやの話をしていたらてきめんに元気が出てきて、いつものように喋り散らかした。本屋の話はいつでもうきうきする。それで楽しくなって、ちゃんと歯も磨いたし薬も飲んだ。歯を磨きながら録音したのを配信する準備まで終えて、それで満足して布団に入ったところで日記を忘れたことを思い出してしまった。それでいまこうして書いているがもう眠いからきょうはさくっと軽めで終わらせる。重たいものが続くと疲れてしまうしね。

柿内正午(かきない・しょうご)会社員。プルーストを毎日読んで毎日書いた日記を本にした『プルーストを読む生活』、「家」の別のやり方を模索するZINE『ZINE アカミミ』などを制作。Podcast「ポイエティークRADIO」も毎週月曜配信中。